カテゴリー
哲学

「現実性の問題」③円環モデルについて

さて3回目ということで、「第1章円環モデルによる概観」で紹介されている円環モデルを中心に書いていこうと思う。まずは見たほうが早いと思うので、入不二さんのtwitterから引用しておく。        ①       ②  […]

カテゴリー
哲学

「現実性の問題」②はじめに

前回は、「現実性の問題」という本を見たときに頭の中に浮かんできたことを書いた。今回は内容に入っていく。 この本は次のような問題提起から始まる。 「離別と死別には果たして違いがあるのだろうか?」 ここで一つ、自分を2人に分 […]

カテゴリー
哲学

「現実性の問題」①本を読む前に

 今ちょうど、「現実性の問題」という本を読んでいる。著者は入不二基義さん。実は、入不二さんの本を読むのは初めてだ。哲学に興味がありますと言っておきながら入不二さんの本も読んだこともないのか、と思われる人もいるかもしれませ […]